学校行事の定番アイテム「クラスTシャツで思い出を作ろう」

初めての人は注意をする

デザインと期間

男の人

高校生活はほとんどの人が三年で終了しますし、クラスの代表にならないとクラスTシャツを作る機会もなかなかありません。
そのためほとんどの人が初めてクラスTの注文をするので、どんな部分に注目をしたら良いのか把握できていません。
気を付けるべき部分はたくさんありますが、特に注意をするべき部分はクラスTシャツのデザインの部分です。
高校や大学生活の日々を少しでも強く残すために様々な事を考えると、非常にこだわりが強いデザインになる傾向があります。
デザインにこだわりを持つ事も大切ではありますが、あまりにも強いとクラスTシャツの作成にかかるお金がかかりすぎます。
シンプルなデザインであればそれだけお金はかかりにくくなるので、金銭的な部分を気にしている人はシンプルデザインを心がけましょう。
その他完成までの期間にも十分に注意をして注文をしないと、必要な日までに全員の手元に届かない場合もあります。
完成までにかかる期間は注文をする業者によって異なりますが、完成までに一週間以上かかってしまう業者も存在します。
必要な日と完成までの期間を照らし合わせて注文をしないと、行事が終わった後にクラスTシャツが届く事もあります。
ホームページ上に完成までの期間が書かれていますが、デザインによって書かれている期間よりも時間がかかります。
デザインを送り見積もりをしてもらった後に、クラスTシャツの作成依頼をした業者に電話をして、完成までの期間を明確にしましょう。

どんな行事にも対応

洋服

学校に通っていると必ず体育祭などの大きな行事があります。
クラスで団結して他と競ったりする時はクラスTシャツを着ればより士気が高まります。
専門業者に頼めば自由にデザインしたTシャツを制作してくれます。
発表会やスポーツの試合などユニフォームとして活用することが可能です。
チーム名やオリジナルのロゴをプリントすることで、市販品とは違ったオリジナリティーが出ます。
クラスTシャツは基本的にどんな生地でも作れますが、スポーツの時にはドライ素材がおすすめです。
特に競技中は暑いからといってすぐに着替えできるわけではありません。
普通のTシャツよりも値段が少し高くなりますが、ドライ素材なら通気性が良く軽いので安心です。
クラスTシャツはカタログを取り寄せるほかにも、インターネットのサイトからでも簡単に注文できます。
豊富なサイズとカラーバリエーションが揃っているのでどんな人でも着られます。
互いに違う色やデザインを取り入れてもいいですし、様々なデザインが組み合わせられるのもメリットです。
近年では体育祭だけでなく文化祭や校外活動でも着用されるケースが増えてきました。
より仲間意識を感じたい時はクラスTシャツが手っ取り早いです。
デザインが決まったらサイトの申込フォームから素材・色・数量などを入力すれば後々完成イメージが返ってきます。
イメージに納得がいけばそのまま制作〜受取の流れとなります。
大量に注文するとその分価格が安くなるので、人数がまとまってから注文すると良いですよ。
時期によっては受取に時間がかかる場合もあるので、クラスTシャツは余裕を持って注文しましょう。

業者を利用するメリット

服

クラスの自分たちでデザインした、オリジナルデザインのクラスTシャツは、学校生活をより楽しんだり、みんなの団結力を高めたりすることができる、素晴らしいアイテムです。
また、オンリーワンのデザインなので学校生活の青春の1ページとして刻むこともできるのです。
そして、このようなオリジナルデザインのクラスTシャツを作る際には、それを請け負っている専門業者に依頼すると良いです。
また、この専門業者を利用すると色々なメリットがあります。
まず、最大のメリットは、クラスTシャツの完成度が高い事です。
自分たちで作る方法もありますが、クラスTシャツを作るプロの業者に依頼した仕上がりに近づけるのは難しいです。
また業者に頼めば失敗する事もありません。
なので、安心できるということもあります。
さらに他にも、Tシャツの素材を選ぶ事も可能となっています。
なので、イベントの種類やその他のニーズに合わせて選択出来ます。
その上、サイズも多種多様なラインナップがあるので、体が大きい人や小さい人でも大丈夫です。
また、コストを抑えられる事もメリットに挙げられます。
ほとんどの場合、クラスTシャツを作る際は、クラスのメンバー全員分など、多数の発注となります。
発注数が多いほど価格は安くなるので、自分たちで作るよりも割安になります。
このように、クラスTシャツを作るときは業者に作成を依頼すると、費用を抑えて完成度が高いものを作る事が出来るため、自分たちで作るよりとても評判になっています。